「電子カタログ」を参照してください。ください♠

♣ 材質破壊試験の目的:
マーケットにあるアクリル人工石のシンクの材質が本物かどうか見分けるのが難しく、また「自称JAMBOの材質と同じ」で価格がさらに安い他の製品があるので、本社は、消費者がアクリル人工石のシンクの材質における善し悪しの大きな違いを認識させるために、特別に材質破壊試験を行なった。
♣ テスト実験
まず、3つの試料を同じガラスの容器の中に入れ、アセトン溶液を入れ、室温で6から12時間放置します。
徐々に変化が起こり、最後に「JAMBOと同じ材質と表示されている他のブランド」のシンクの試料に亀裂が起こり、完全に破壊された。
♛ JAMBOアクリル人工石  国内有名なブランドアクリル人工石 他のブランド-JAMBOの材質と同じであると標示
容器から取り出して見ると明確であり、完全に亀裂が入り、重合反応が完全でなく、材質の特性も悪い。このような材質を使って長時間使うシンクをどのように製造するのでしょうか?
このことから証明出来ますが、消費者が購入するときは、慎重になって正規品と指定品を買い、不徳な業者から守られるべきです。
♣JAMBOシンクを騙るコピー商品

※近日市場で粗悪なPOLYシンクが出回り、100%MMAのJAMBOシンクを騙っています。また当社の貴重な測定データおよび広告を使用して誤解を招き、消費者の権益に大きな被害を及ぼしていますので、くれぐれもご注意ください。:

  1. 1. 購入時、シンクにJAMBO logoのJAMBOシール、純正メンテナンス説明ラベル、およびシンク裏面にJAMBO logoおよび出荷シリアルナンバーがあるかを確認してください。粗悪なコピー商品の誤用を避けることで、以降のメンテナンス時に起こり得る問題を防ぎます。
  2. 2. 燦博公司で生産する製品はすべてJBタイプであり、その他のコードはありません。注意して識別することで、粗悪なコピー商品の誤購入を防止します。